【札幌市小型家電回収】令和4年10月1日より回収拠点が集約されます

札幌の家事代行
整理収納
ナチュラルハウスクリーニング
株式会社キミタスのかえです。

広報さっぽろ9月号やチラシでご存じの方も多いと思いますが
令和4年(2022年)10月1日(土)より
小型家電回収拠点が集約されることになりました。
今回は広報札幌より抜粋した変更点をお伝えします。

目次

変更点1 小型家電回収ボックスの場所を集約します

10/1(土)から、公共施設や大型商業施設など、
市内36か所にある「小型家電回収ボックス」を、
対面で回収可能な6か所の施設に集約します。

集約場所は
・北地区リサイクルセンター
・厚別地区リサイクルセンター
・中央区リサイクルセンター
・西地区リサイクルセンター
 地区リサイクルセンターの詳細はこちら
 各地区リサイクルセンターPDFはこちら
リサイクルプラザ宮の沢
市役所本庁舎(12階)
です。

変更点2 回収しない物の品目が追加になります。

現在回収しないもの
・テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機、エアコン(家電4品目)
・モバイルバッテリー
・加熱式たばこ・電子たばこ
・温水洗浄機付き便座カバー

10/1(土)からは以下も回収しません
・布製・木製の家電製品
・フロン含有製品
・家電リサイクル法対象外のテレビ・パソコン用モニター
・電動鼻水吸引機

変更のないもの

回収するものは
「30センチ四方の投入口に入る大きさの家電製品」です。

国の認定を受けた民間事業者による回収

・無料拠点での回収
 じゅんかんコンビニ24
 リサイクルステーション
・家電量販店での回収
 ケーズデンキ(家電リサイクル)
 100満ボルト(エディオン小型家電リサイクル)
 ヨドバシカメラ(小型家電リサイクル回収承ります)
 品目によって有料の場合があります。
・宅配を利用した回収(パソコン・小型家電)
 リソネットジャパンリサイクル株式会社ホームページにてご確認ください

回収品目については各ホームページでご確認ください。

詳しくは

札幌市小型家電の無料回収でご確認ください。
小型家電回収変更周知のチラシ(PDF;1,501KB) はこちら

最後に

10月1日以降は回収ボックスのあった場所に
小型家電を置き去りにしないください。(札幌市からのお願い)

無料で回収できる民間事業者の拠点が近くにある方はそちらをご利用くださいね。
ポイントが付くようですよ。

リサイクルセンターは小型家電のほかに新聞紙など出せるのものがいろいろありますのでとても便利だと思います。

近くに回収ボックスがあると便利ですよね。
かえでは昨年ワープロを処分しました。
今後はじゅんかんコンビニ24を利用しようと思います。

札幌の家事代行・整理収納・株式会社キミタスでした★

ふだんの家事を代わってほしい方には
キミタス
家事代行サービス
対象エリア

(札幌市内)
札幌市中央区 / 札幌市北区 / 札幌市東区 / 札幌市南区 / 札幌市白石区 / 札幌市厚別区 / 札幌市豊平区 / 札幌市清田区 / 札幌市西区 / 札幌市手稲区

家政婦さん、お手伝いさん、ハウスキーパーをお探しの方は、家事代行キミタスへ!
お掃除はもちろん、お料理やお洗濯などの家事をお任せください。
定期利用も単発利用もできます。
引っ越しの荷造りや荷ほどきもお手伝いいたします。

キミタスの感染症予防対策はこちら→☆